最新の教育環境を備えた新校舎
可能性を引き出す主体的な学び

最新の教育環境で主体的な学びを醸成
最新の教育環境で主体的な学びを醸成

 創立130周年記念事業として、新校舎が竣工。各教室に電子黒板機能付きプロジェクターとWi-Fiを完全配備。全学年にiPadを持たせ、これまでの「チョーク&トーク」を基本とした学びから、ICTの特性を生かした双方向性、視覚(映像)を用いた学習、板書の時短による効率化などを図る。より快適でインタラクティブな、深い学びの環境を実現すると共に、生徒のICTリテラシーを伸ばしている。次世代通信規格である「5G」環境での将来構想も視野に入れつつ、さらなる環境整備を進めている。

 学力面のフォロー体制も万全。校外の講師による「学内予備校」、卒業生による放課後勉強会「Uゼミ」等で、それぞれの進路実現をサポート。なお、高校進学時には敷地を共有する上宮高等学校か、上宮太子高等学校(大阪府南河内郡太子町)の選択が可能。環境面での違いはあるが「豊かな心と学力を備えた真の〝上宮人〟を育成する」教育方針は不変。入学から6年後、自身の能力を最大限に発揮できる優秀な人材として、次のステージで大いに活躍している姿が容易に想像できる。

設立1890年
併設校上宮高等学校、上宮太子高等学校
生徒数316人(全学年)
クラス編成男70% 女30%
授業時間8:35~15:25 or 16:25
※土曜~12:50
海外交流校
帰国生特別入試
交通・大阪上本町駅(近鉄大阪線・奈良線・難波線)徒歩6分
・谷町九丁目駅(大阪メトロ谷町線・千日前線)徒歩10分
・桃谷駅(JR大阪環状線)徒歩12分
大学合格実績
(過去3年間)
大阪、神戸、九州、和歌山、大阪教育、奈良女子、大阪市立、大阪府立、
早稲田、日本、東京理科、明治、法政、関西学院、関西、同志社、立命館 など
(上宮高校、上宮太子高校との合同表記)
1 2 3