得意分野でチャレンジできる
独自のアラカルト入試を採用

 「孝道」を基本とする教育理念のもと、創立記念の10月1日を「親孝行の日」に設定。生徒一人ひとりが作文や、各家庭で料理を作り、家族と周囲に対する感謝の念を伝えるきっかけを与えている。

 のびのびと過ごせる穏やかな校風。先生と生徒の距離も近く、登校後や休み時間、放課後を問わず、先生と生徒が話をしている姿が絶えず見られる。キャンパス周辺の環境も申し分なく、最寄駅から校内まで直結の専用通路が設置されている等、安心して通学できる点も魅力の一つだ。

いつでも先生に質問できる職員室内の交流スペース

 中学入試だが、初日のA日程の午前は3科(国・算・理)と4科(国・算・理・社)、午後は2科(国・算)、2日目のB日程は理科入試(国・算・理)と英語入試(国・算・英)を実施。日程や得意科目によって選択できるアラカルト方式となっている。入試科目を減らす学校が多い中、科目を増やした独自のスタイルで、多様な可能性を受け入れていく。

設立1950年
併設校雲雀丘学園高等学校、雲雀丘学園小学校、雲雀丘学園幼稚園、中山台幼稚園
生徒数525人(全学年)
クラス編成44人
男女比男40% 女60%
授業時間8:45 ~ 16:10 (曜日により~ 15:10)
※土曜~ 12:35
海外交流校
帰国生特別入試
交通・雲雀丘花屋敷駅(阪急宝塚線)徒歩3分
・川西池田駅(JR宝塚線)徒歩12分
大学合格実績
(過去3年間)
京都、大阪(医)、神戸(医)、京都府立医科(医)、大阪市立(医)、富山(医)、
鳥取(医)、高知(医)、東京工業、名古屋、九州、東北、北海道、大阪府立、
奈良女子、東京外国語、京都府立 など
1 2 3