教室を離れての体験型プログラムも豊富
国際性豊かな人材を育成

 修学旅行での「屋久島トレッキング」は関倉名物のプログラム。片道5時間以上もの道程を互いに励まし合いながら歩き続け、樹齢7200年を超える縄文杉に出会う。この感動経験を通して培われるチャレンジ精神、何ごともあきらめないタフな心は、受験勉強のみならず、社会に出てから己を奮い立たせる大きな力となるはずだ。

 また、国際性豊かな人材育成のために、中3から希望者を対象として、「PBL型オンライン国際交流」「エンパワーメントプログラム」等の国内研修を実施。フィリピンやバングラデシュの学生と交流して、様々な問題についてディスカッションを行い、思考力や語学力、表現力を養う。高校では海外研修として、「ニュージーランドホームステイ」「イギリス・ハロウ校語学研修」等のプログラムが提供される。語学力の研鑽、グローバルマインドの形成、その両軸から生徒の可能性に光を当てていく。

 「何事も最後までやりきるのが大切」という古川校長。その言葉のように、文武両道を掲げ、勉強にクラブ活動に熱心に取り組む生徒の姿がある。自らの可能性を自ら伸ばす、そんな「生きる力」が身に付く学校といえよう。

2021年、制服もリニューアルコーディネートも自由自在
設立1902年
併設校関西大倉高等学校
生徒数400人(全学年)
クラス編成35〜40人
男女比男57% 女43%
授業時間8:30~15:40
※土曜日~12:55
海外交流校
帰国生特別入試
交通茨木駅(JR京都線)、千里中央駅(北大阪急行・大阪モノレール)、
北千里駅(阪急千里線)、石橋阪大前駅(阪急宝塚線)、
茨木市駅(阪急京都線) 各駅からスクールバス20分~25分
大学合格実績
(過去3年間)
京都、大阪、神戸、北海道、東京工業、名古屋、国際教養、旭川医科(医)、弘前(医)、
大阪市立、大阪府立、慶應義塾、早稲田、東京理科、中央、明治、関西、関西学院、
同志社、立命館 など
1 2 3