表現力を養成する独自の取り組み
体験から学ぶ生きた授業も豊富

表現力のブラッシュアップを図る表現の授業

 中学では、表現の授業を通して、声の出し方や自己表現の方法などプレゼンテーション力の向上を図る。その成果は確実に上がっており「ナレッジイノベーション」では毎年決勝進出、「クエストカップ」では初参加から3年連続で全国大会出場を果たしている。これと並行し、生徒全員にiPadを導入した授業を実施。昨年の新型コロナウイルスによる休校でも時間割どおりのオンライン授業で、学習面・生活面をサポートした。

 体験型学習の充実ぶりには目を見張るものがある。海外機関とのパイプを活用した国際理解教育、キャンプ・自然研修、徒歩訓練、校外学習、プロの交響楽団による演奏を親子で楽しむファミリーコンサート、能楽・落語といった日本文化の体験機会等、枚挙にいとまがない。今年度は新たに国内留学プログラムを導入。こうした体験や経験に基づく学びは、心を一段と強く豊かにしていく。

 合唱祭や文化祭、体育祭は生徒主体で例年大いに盛り上がる。「本校での教育活動を通して自ら考え、自ら判断し、自ら決定し、自ら行動する_すなわち、「自律する力」を身に付けてほしい」と笑顔で話す大中校長。毎朝校門前に立って一人ひとりと挨拶を交わし、校長でありながら授業を受け持ち教壇にも立つ。校長・教員、生徒・保護者の距離が近く、学校全体から温かみが伝わってくるアットホームな校風も魅力の一つ。ぜひ一度、足を運んでもらいたい。

設立1965年
併設校金蘭千里高等学校
生徒数573人(全学年)
クラス編成約30人
男女比男40% 女60%
授業時間8:30~15:05
※火曜・木曜・金曜~16:00
※土曜~12:40
海外交流校
帰国生特別入試
交通・北千里駅(阪急千里線)徒歩10分
・阪急バス「千里中央」より10分、「金蘭会学園前」下車すぐ
大学合格実績
(過去3年間)
東京、京都、大阪、神戸、北海道、名古屋、九州、大阪市立、大阪府立、
東京外国語、筑波、滋賀医科(医)、奈良県立医科(医)、千葉(医)、
早稲田、慶應義塾、関西学院、関西、同志社、立命館、大阪医科薬科(医)、
関西医科(医) など
1 2 3