ICT環境を完全に整備
リモート授業も本格始動

 かねてから各施設のリフレッシュ工事を行っていたが、昨年完了し、最新鋭のICT環境も整備された。さらに、パソコンの操作方法に馴染みやすく、実践的な使い方ができるChromebookを一人1台配布。すでに全教科、各ホームルームで活用されており、調べ学習、レポートの入力と提出など、双方向のコミュニケーションをサポートしている。

デジタルとアナログの要素を両立した授業を展開
デジタルとアナログの要素を両立した授業を展開

 昨年はコロナ禍において、リモート授業を導入した。加えて解説動画をアーカイブ化し、各自何度も確認できる仕組みを構築。今年2月の入試時期は感染予防対策として休校期間を設けたが、これらの取り組みによって授業が遅れることはなかった。

 他に、各種アプリも積極的に導入。「キュビナ」は、各生徒の正解率や苦手分野をデータ化、チェックできる数学の学習支援アプリで、苦手を決して残さず、得意を伸ばす取り組みへとつながっている。このように、最新のICT教育を取り入れつつも、対面におけるアナログなコミュニケーションを何より大切にしている同校。学校全体に見守られながら、人間性が磨かれていく。

設立1988年
併設校金光大阪高等学校、関西福祉大学、金光八尾中学校高等学校、金光藤蔭高等学校
クラス編成約20人
男女比男60% 女40%
授業時間8:30~16:35
※木曜~15:25
※土曜~12:50
海外交流校
帰国生特別入試
交通・上牧駅(阪急京都線)徒歩4分
・島本駅(JR京都線)徒歩18分
大学合格実績
(過去3年間)
北海道、名古屋、神戸、静岡、滋賀、岡山、和歌山、大阪教育、
京都教育、大阪府立、京都府立、同志社、関西学院、関西、
立命館、京都産業、近畿、龍谷、甲南、関西外国語、
京都外国語 など
1 2 3