ピンチをチャンスに変えた1年
ICT環境で教育の質が向上

ICT環境が整い、インタラクティブな授業を展開
ICT環境が整い、インタラクティブな授業を展開

 「教育の危機が叫ばれる新型コロナ禍で、逆に多様性のある教育の質が一層高まりました」と瀧川校長。リモート授業はもちろんだが、入学式などのLIVE配信、「BYOD(Bring Your Own Device)」の考えに基づく個人端末の導入など、生徒と教員、保護者が一体となり、ICT教育環境が完全整備された。常に柔軟に、かつ多彩な取り組みで教育の質を向上してきた同校。これからも多様な個性にスポットを当て、可能性を開花させていく。

設立2004年
併設校滝川第二高等学校
生徒数284人(全学年)
クラス編成プログレッシブ数理探究コース35人
I.U.E.知識実践コース30人
エキスパート未来創造コース40人
男女比男40% 女60%
授業時間8:25~16:15
※土曜~12:35
海外交流校
帰国生特別入試
交通・西明石駅(JR 神戸線)、明石駅(JR 神戸線・山陽電鉄)直通バス25分
・神戸市バス「西神中央」より10分「西体育館」下車徒歩5分
大学合格実績
(過去3年間)
ハンガリー国立セゲド(医)、一橋、京都、大阪、北海道、筑波、名古屋、九州、東北、神戸、岡山、
広島(医)(薬)、鳥取(医)宮崎(医)、大阪教育、大阪市立(医)、大阪府立、兵庫県立、関西、関西学院、
同志社、立命館、早稲田、上智、国際基督教、明治、青山学院、立教、中央、東京理科 など
1 2 3