校内にいながら国際交流を体験
多様な価値観に触れ合う毎日

 英語を通じた交流の場、Cross-cultural Roomを校内に開設。中学・高校の誰もが利用できるスペースとして、昼休みにはネイティブスピーカーや来校中の交換留学生が参加することも。授業とは違うカジュアルな雰囲気の中で、スポーツや映画等を話題に会話を楽しめると好評だ。

 また、姉妹校のCCGSのラグビー部が来校。交流試合やアフターマッチファンクションを行う等、文武両道を実践する報徳ならではの国際教育を展開。「このような活動を通して、多様性への認識を養ってほしい」と大谷教諭は言葉に力を込める。

設立1911年
併設校報徳学園高等学校
生徒数299人(全学年)
クラス編成Ⅱ進15〜20人
Ⅰ進30~40人
授業時間8:20~16:10
※土曜~12:35
海外交流校
帰国生特別入試
交通甲東園駅(阪急今津線)徒歩20分
大学合格実績
(過去3年間)
■ 設   立 1911年
■ 併 設 校 報徳学園高等学校
■ 生 徒 数 299人(全学年)
■ クラス編成 Ⅱ進15〜20人、Ⅰ進30~40人
■ 授業時間 8:20~16:10 ※土曜~12:35
■ 海外交流校 有
■ 帰国生特別入試 有
■ 交   通 甲東園駅(阪急今津線)徒歩20分
■ 大学合格実績(過去3年間)
東京、大阪、神戸、北海道、東北、名古屋、九州、筑波、広島、
福井(医)、高知(医)、島根(医)、早稲田、慶應義塾、関西医科(医)、
兵庫医科(医)、大阪医科(医)、近畿(医)、防衛医科(医)、
愛知医科(医) など
1 2 3